滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

帰って来たけど・・・

首にカラーを巻き、ピンクの保護服を着てはなが帰って来ました。

歓迎は期待していなかったものの、おかしないでたちのママに全員フリーズ!

一夜明けた今なお、まだ誰も近寄りません。。。。。

陽良に至っては、遠くから「シャー」と威嚇しています。

c0165498_7203469.jpg
こんなに寄り添って甘えていたのも・・・


c0165498_7204769.jpg
こんなにママにきれいにしてもらったのも・・・

忘れたかのように、遠くから眺めているのです。

今は、あまり動けないのでみんなが近寄らない方がいいのですが・・・



そして私たちは、腫れ物に触るように、ひやひやしながら、はなの動きを見ています。
特別隔離サークルを作りましたが、とても嫌がるので解放しました。
やはりいつも自分が居たところが落ち着くようです。





獣医さんと今日も少しお話
動物は思いがけない奇跡を起こすときもあれば、いくら何をしてもだめな時もある。
獣医が言うことではないかもしれないが、なるようにしかならない。
あまり過保護になり過ぎると、本来持っている自然治癒力が衰えることも・・・

今後の注意をたくさんきいたうえで、少し神経質になってる私への言葉でした。
[PR]
by biwakonosora | 2008-11-12 07:41 | わんにゃん