滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

手作り食1か月

半手作り食を始めて1か月
難色を示したにゃんずもどうやら食べだした様子。。。

まだまだ勉強の余地がありますが今はこんな感じです。

c0165498_885588.jpg

必ず入れるもの達
・クランベリー(陽菜のストルバイト対策)
・舞たけエキス(はなの回復のため)
・エゴマオイル(人間にもいいのだがもったいないので大事なわんにゃんにはあげてる)
・有機すりごま(ごまはとかくいい・・・)
・鶏ささみふりかけ(亜ゴマオイルの搾りかす入り)

あとは特に陽菜には生肉がよく、野菜はやらない方がいいのでにゃんずは生肉か魚だけをカリカリにトッピング
c0165498_8134993.jpg

c0165498_814280.jpg

とり農園のミンチは小分けになっていて使いやすいです。

肝のミンチは・・・

「肝にはレチノールという物質が含まれているため、活性酸素の攻撃から肝臓を守ることができるのです。活性酸素は、老化などの加齢を助長する物質でありますから、これをなくすことで、愛犬や愛猫の長生きのためになると思いませんか?

しかも、ビタミンA、ビタミンCなどのビタミン類、グルタチオンなどが含まれており、レバーは栄養の塊です。他にも、鉄、銅、マグネシウムなどのミネラルも多く、糖質が少ないため、カロリーを気にするワンちゃんや猫ちゃんには、とりすぎて太っちゃう心配がありません。逆に、これらのミネラルが不足すると、ワンちゃんや猫ちゃんたちに欠乏症などの障害が出てきますので、定期的に食べさせてあげることが重要なのです。 」
と、説明されていたのでぜひ食べさせたいものの一つでしたが、最初は全員一口も食べず・・・

大好きなイワシに混ぜどうやら食べるようになりました。
食べた後の口の周りが赤くべっとりして「肉食動物」だと改めて感じます。

肉は同種ばかりを続けるとアレルギーが出るそうなので、馬肉やマトンもローテーションします。

にゃんこは、穀物を消化する酵素がないので、soraだけはそれに、玄米と野菜を炊いたものを足します。

日課になるとそんなに大変でもないと思います。
レンジは使わず自然解凍がいいので、朝作ったときに夕ご飯の分を冷凍庫から出して冷蔵庫に入れておけばいいだけです。

そして1カ月して目に見える変化は、soraの成長と毛艶がよくなったことと、陽菜が大きくなったこと。。。
1か月に1回の陽菜の尿検査が今度は少し楽しみです♪
一生療養食をと言われましたが、それが可愛そうで何とか代わるものがないかと画策。
効果のほどはまだわかりませんが・・・


[PR]
by biwakonosora | 2008-11-19 08:48 | わんにゃん