滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大阪で歩いた青春

まだ3日前のことなのに 遥か前に感じる・・・

京都でそばを食べ 出町柳まで送ってもらいc0165498_6571189.jpg












すごく久しぶりに京阪特急の2階建てに乗り
c0165498_6573743.jpg

弟のチャリを借りて父の病院へ行き 
意識が戻っていた父に千春セレクト聴いてもらうことが出来ました


まだまだ暑い大阪
友達と待ち合わせて京橋の超有名 青空スタンディング居酒屋「とよ」へ
4時半開店なのに15分前に行くともう行列
店も道にあるなら並ぶのももちろん道・・・
車に気を使ないと邪魔になります
c0165498_7104395.jpg

              発砲スチロールなどを積み上げて上に板を乗せてテーブルになります

大阪生まれの大阪育ちの私たち、ちょっとやそっとでは驚きませんがかなり目を見はりつつ・・・

ビールやお茶は自分で取りに行きます
席の横は墓場で、汗もすっとひきます
c0165498_712211.jpg










赤身セットは、大胆に切られたカニとホタテの酢の物
それにこれ
c0165498_7124643.jpg

        料理は目で見て味わうという観念を覆されつつ「おいし。。。」



隠しメニューのまぐろのほほ肉炙りは、ほとんどみなさんが頼んでるようで
おっちゃんは炙り続けます
c0165498_7151499.jpg

c0165498_7153336.jpg

焦げ目と酸っぱ過ぎないポン酢と鍋に入れるようなネギが絶妙でこれまた「おいし~♪」
量もかなりの迫力で、「タッパーがいるね」と完璧に大阪のおばちゃんのセリフ

開演ぎりぎりにほろ酔いで到着☆
c0165498_7204065.jpg

                年のせいか涙もろくなった友人はこの看板見るだけでもう涙。。。

伊勢正三・イルカ・太田裕美・尾崎亜美・加藤和彦・杉田二郎・南こうせつ・山本潤子

アリーナ5列ってなぜか前から3番目
もうそこに正やんが!!
隣の友人はイントロが始まったとたん泣き崩れ・・・

40代後半から70前のメンバーだけど今もキラキラ素敵でした

楽しい時間はとても早く、気づけば3時間半以上が過ぎていました

余韻に浸りつつ終電ぎりぎりまでお茶を飲みながら「来年もこようね♪」と
[PR]
by biwakonosora | 2009-09-07 07:45 | odekake