滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

仙台麩

c0165498_1244233.jpg


3月11日の震災の時間に
ぎっくり腰で休んでいた主人に留守番を頼んで久しぶりの買い物に行ってました。
天井の案内板がとても長い時間揺れるので目眩がしました。
まさかこんな大惨事が起きてるとは知らず、この日「仙台麩」というのを買っていたんです。
油で揚げてありコクがあっておいしいと聞いてたので・・・
水菜と炊いて卵とじにしました。
普通の麩とまた違うおいしさでした。



その日以来10日ほど冷蔵庫にあるもので生活しました。
何だか普通に生活してることさえ贅沢に感じてしまいました。
少しずつ支援物資も届いてるそうですがまだまだ不便を強いられてる生活でしょう。


・・・まだ怒り収まらず。
おとといの新聞で、大津市の施設に設置の募金箱が盗まれたという。
有りえん。。。
罰当たれ!と真剣に呪っています。
この市に住むことさえいやになる。
でも日本は大好き、改めてやさしさと強さを感じています。
[PR]
by biwakonosora | 2011-03-22 13:03 | oisii