滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お疲れ様。。。自分

連日の悪天候の晴れ間になった昨日
父の百か日法要とお骨収めをしました。

先週出来上がったお墓に張られていた布を外して納骨しました。

うちの父と、嫁いだ私は同じ墓に入るのですが名字が違うので○○家と彫れず
おもてには私が何度も練習して書いた文字や
両サイドのお花立てには娘が描いたうちのわんにゃんや前にいたわんこの並んでる絵c0165498_1118871.jpg












そして家紋代りに父の名前の一文字を入れてもらい
c0165498_11183073.jpg











                    何だかあったかい手作りのお墓になりました。


父が亡くなり、この日まですべてがはじめての経験で知らないことばかりの連続でした。
お骨を入れていた壺や覆っていた白い布、白い仏具もこの日までで処分するのですね。
骨は土に還り、残るものって何もないように淋しく感じました。


父はまだ少し雪が残る山を眺め、大きく広がる琵琶湖を見て喜んでくれてるでしょうか?
一連の儀式をひとまず区切り付け少し肩の荷がおりました。
これからはsoraとお墓に会いに行って、ここまで貯めていたグチ少しづつ聞いてもらうことにします。
[PR]
by biwakonosora | 2011-04-22 11:32 | tsubuyaki・・・