滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

懐かしの。。。

久しぶりの大阪
実家の屋根裏部屋探索
大昔の弟の初節句の人形があるはずなので、それを探すため娘夫婦と


ですが、その前に大阪へ来れば・・・
食べログで探しておいたランチに
c0165498_11355597.jpg
c0165498_11361343.jpg











天満界隈は、美味しそうなお店が多すぎて目的地に着くまでに目移りしすぎて大変です。
人気店なのに、混んでいると並ばないのはほかにも選択肢がたくさんあるからでしょうか

私たちの目的店は「洋食鉄板焼きOPEN SESAME」
すべてが手作りで暖かさが伝わる美味しいお店でした。

そして、鶴橋やコリアンタウンで夕食材料を買い込み
実家でもう25年ほど開かずの屋根裏部屋へ・・・
五月人形は、思った以上に豪華すぎて肝心な兜の部分だけ貰い
おまけに出てきた食器類を貰い
私の若かりし頃の文通手紙なども発掘されて持って帰りました。

大好きだったバスケ部の先輩が卒業する時に勇気を出して
「文通してください」と言った(と思う)
そんな憧れの人との文通の封筒の束
今どうされてるかは知る由もないけど、その頃の記憶が少しづつ蘇る。。。
その人は桜田淳子が好きで、私は西城秀樹
雑誌の切り抜きを見つけては手紙に同封していたようです。
見た映画や、受験のこと、読み返すとあの頃毎日郵便受けに手紙が届いてないかを楽しみにしながらのぞいていたのを思い出します。
受験が終わったら映画に行こうと言う約束(が、書いてあった)は、果たされることなく
いつのまにか文通も終わりましたが
懐かしいあの頃を思い出して、しばし心だけは中学生に戻ってる今日です。
[PR]
by biwakonosora | 2011-11-03 12:37 | tsubuyaki・・・