滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

こにゃんず 陽菜・陽良

うちのにゃんずの紹介。

最後は、去年生まれた、「陽菜」「陽良」姉妹です。

双子の場合、先に出てきた方を長女という場合と、後を長女という場合があるそうなのですが、どっちが本当なのかな?

ひとまず先に出てきた陽良は、驚いたはなママのおしりにぶら下がってそのまま爆走されたにもかかわらず、とてもおとなしく落ち着いたゴールデンチンチラです。

c0165498_8274929.jpg


はなも懐いてくれるのに時間がかかりましたが同じく陽良は、まだまだ気を許してくれなくて、私たちも無理強いはせず、見守っています。

c0165498_8283580.jpg


右が陽良・左は太朗パパ






陽菜は、産まれた5匹(生き残ったのは2匹ですが)の中で一番大きく、食欲もすごくどんどん大きくなりました。

c0165498_8195028.jpg


はじめは、目も見えないころからみんなを押しのけておっぱいに吸いつくのでダイソン(吸引力の強い掃除機)と呼ばれてました。

こっちは、何でも興味があるおてんばな女の子。

性格は太朗パパに似たシルバーのチンチラです。

c0165498_8175439.jpg



どんどんふえるにゃんこでしたが、はなの出産後、太朗パパは去勢しました。

猫のお産なんて軽いよと聞いていたのも関わらず、はなの苦しむ姿や、そのあとの子育てがとても大変でした。

もちろんそれに勝る感動もあり、そこで生まれた陽菜・陽良はかわいいのですが。。。

かわいさゆえに、2.3ヶ月で里子に出すことが考えられなくて、もうこれ以上出産しても、どんどんにゃんずが増えるばかりです。


ということで、うちはこうして5にゃん、そしてsoraにチチハハで、にぎやかに暮らしています。


ブリーダーにでもならない以上、血統書なんて何の役にも立たないこと。

そして、うちでは、産まれた子を、里子に出すことが出来ないこと。

を考えると、今更ながらARKのようなとこで、新しい家族を待ってるわんにゃんに、早く出会えてたら。。。と思います。

保健所や、愛護センターでも、人間の都合で苦しみながら亡くなる命があります。

もし、お金を出してわんにゃんを買おうと考えられるのなら、一度そんな所にいるわんにゃんと、会ってみて欲しいなと思います。


[PR]
by biwakonosora | 2008-08-18 08:35 | わんにゃん