滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

湖東ドライブ   木之本~長浜

にゃんずの手術と、引き取りの合間に少し長い待ち時間があったので、久しぶりに琵琶湖の東側をドライブ。

いつも一緒のsoraも、娘とお留守番なので久しぶりにゆっくりお出かけが出来ました。

1年半前まで住んでいた近江八幡にいる頃は近かったのに、湖西に引っ越してからはとても遠くなってしまいました。


一番の目的はみそやさい鍋の、びわこ食堂。

よく寒い時期になるとその味噌がスーパーで売ってるのですが、900gで1800円ほどするので、結局買わずに家で作っていました。

c0165498_7254685.jpg


高月町8号線沿いにあります。

100人以上入れる大きな店ですが、お昼時に客は私たちだけ・・・

c0165498_72675.jpg


ひとまず、とりやさい鍋と、ホルモン鍋を注文。

c0165498_7275124.jpg


そして出てきたのがこれ

c0165498_7265126.jpg


2人前です♪高さ20センチほど

強火にかけて、どんどん白菜がしぼんでいくのを待ちます。

c0165498_7272739.jpg


まるで白菜のかき氷です、待ってられない主人は淵から崩して白菜をテーブルにばらまいています。

そして出来上がり、ご飯も頼んでいただきま ~す。

入ってるのは白菜のみ、そして肉はとりやさい鍋の鳥が4切れとホルモン鍋のホルモン5切れ・・・

てっきり主人が肉ばかり食べたのかと「何切れ食べた?」と聞き判明。

あとはひたすら白菜を食べるのみでした・・・

ご飯が少し保温ジャーで長く置いた臭いがするので、鍋に入れて雑炊にしたところ、意外においしかったです。


・・・・・これは、スーパーでみそを買って家でいろんな具を入れて作るのがいいと思います。

ただ、かき氷のような白菜に一度驚いてみたい方は、行ってみる価値があるのでは???



そしてまだ時間がある私たちは、その近くの木之本地蔵に、手術の成功をおまいりにいきました。

c0165498_7285416.jpg


ここは、目のお地蔵さんもあり以前母の飛蚊症のお参りに来たこともあります。

c0165498_7292513.jpg


このお地蔵さんの足元には片目をつむった蛙が奉納されています。

c0165498_7303147.jpg


寺の近辺だけですが、古い町のいい風情が残りいいところです。

c0165498_7323175.jpg


c0165498_732323.jpg

新しくないあたらしや

そうそう県民ショーで、滋賀県民ならだれでも知ってると言われた、サラダパン屋さんも見つけました。

c0165498_7332436.jpg


何とたくあんが入ってるのです。

c0165498_7335854.jpg


初めての融合というか、洋風おしんこ巻きというか、変わった味でしたが、パンがふわふわでおいしかったです。


そして、久しぶりに長浜の町散策。

この街は何の目的もなく歩いても楽しい街です。

古い日用品屋さんで、面白いもの見つけたり、古道具屋さんに掘り出し物があったり・・・

白菜(!!)でお腹がいっぱいなので、久しぶりに来たおいしい店は写真に撮るのみ。

c0165498_736458.jpg

親子丼がおいしい「鳥喜多」行列ができます。

c0165498_7373362.jpg

ここのそばもおいしいです。

c0165498_7385272.jpg
c0165498_7394267.jpg

石ころ館で、好きな石を買いストラップにしました。
c0165498_742671.jpg

主人はブルーゴールドストーン(疲れを取り精神を安定させる石)
私はアメジスト(邪悪を払う霊感の石)

c0165498_7545511.jpg




彦根や近江八幡と観光化されてるところはいろいろありますが、私は長浜が一番街あげての観光化に成功してる気がします。

そして、古い店も新しい店も活気がある気がして全体に良い雰囲気で何度も来たくなるんです。


そろそろお迎えの時間、あい間に病院からは血液検査の結果と手術が無事に終わった連絡を受けていたので安心して向かいました。

3にゃんもいないと家はとても静か。

特に全員が集まる食事タイムは、並ぶ皿が少なくて淋しいものでした。

[PR]
by biwakonosora | 2008-09-03 07:58 | oisii