滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:石けんやさん( 9 )

何だか久しぶりになりましたが、8日いいもん市に出店いたします。

今日は肉球クリーム作り
c0165498_1104245.jpg


いつもの材料いつもの作り方です。
・みつろう
・ホホバオイル
・アボガドオイル
・ローズから採れる天然の保存料

オーガニックのオイルに養蜂家から買うみつろう
舐めても大丈夫なのでこれからの季節手足にリップにどんどん使います。
一応わんにゃん用だけど、うちは人間消費の方が早いです☆

保存料は入れてるのですが、夏を越したしオイルの劣化も心配なので近所の雑貨屋さんとか置かせてもらってるのの総入れ替えしようと思います。
もちろんいいもん市にも出来たてのホヤホヤのを持っていきます♪
[PR]
by biwakonosora | 2009-11-05 11:28 | 石けんやさん

久々の・・・

石けんは、熟成時間がかかることもしかりですが

入れるハーブ類の収穫
そしてそれをオイルに漬けて有効成分を抽出するのにも数か月・・・

のんびりしてる私には 程よく付き合える製作過程。






忘れた頃に、「そろそろなくなるのでおまかせで○個お願いします」
などとメールをいただくと嬉しくて♪やりがいになるのです。

いろんなものを入れたり、香りを配合したり、模様をつけたり・・・
試行錯誤した上で、今の私の石けんがあります。

わんにゃんも使えるよう香りはつけません。
効能ごとに使い分けるため、石けん同士を組み合わせて模様にするのもやめました。
そしてハーブは無農薬やオーガニックの安心できるものだけしか使いません。



あとはせっかく、近畿の水がめ 琵琶湖のそばで暮しているのですから
ここのきれいな湧水(石けん作りによいphなのです)と比良山から吹く風が作ってくれます。
c0165498_9271374.jpg



そろそろ去年のハーブで漬けこんだオイルでつくった石けんが出来る頃です。

今回はラベンダーもしくはカレンデュラのオイルを使い
・ヨモギはちみつ入り
・ローズ・黒蜜入り
・アロエ・はちみつ入り
・竹炭入り

を作りました。
c0165498_9274149.jpg

髪の毛を洗うのなら、黒蜜入りがおすすめです。
あとは、どれも全身使えますが、それぞれ付けた模様でなく混ぜ合わせたのもがついた色をお好みでどうぞ


どれも大500円・小250円です。
[PR]
by biwakonosora | 2009-04-26 09:32 | 石けんやさん

大豆イソフラボン石けん

只今熟成中・・・
まさに大豆の色です。

クリスマスの頃には出来あがります。

c0165498_9361248.jpg


カレンデュラ入り・ラベンダー入りの2種 それぞれ大500円 小250円です。

大豆イソフラボンの働きで美白・保湿・抗酸化作用があります。




・無農薬カレンデュラもしくはラベンダー抽出のオリーブオイル
・ココナッツオイル
・キャスターオイル
・パームオイル
・グレープシードオイル

・地元産の大豆の粉
・比良の湧水

そして冷え冷えの比良の空気たっぷり


これは、材料を丁寧に育てて頂いた方への恩返しにお贈りするので、販売できるのは少しになります。
もしなくなっていたらごめんなさい。。。

予約受け付け中 
 
 
[PR]
by biwakonosora | 2008-12-12 09:48 | 石けんやさん

ゴートミルク石けん 

冬用に作ろうと去年から考えていました。。。

ゴート(山羊)ミルクとは、人肌に近いPHをもち、ミネラルなどの栄養は牛乳のなんと3倍も含んでいるミルクです。

安全性の高い国産のゴートミルクパウダーを使いました。

石けんにしたときには、ヤギミルクの中に多く含まれている糖分が有効な保湿成分として働きます。
また、脂肪分を取り除いたスキムミルクではありませんので、天然の乳脂を含み、それも上質の石けんを作るときに保湿成分として役立ちます。



・カレンデュラ抽出のオリーブオイル
・ココナッツオイル
・キャスターオイル
・パームオイル
・グレープシードオイル

・ゴートミルク
・はちみつ
・比良の湧水

そして、寒さで澄みきった比良の空気で熟成させました。

大550円・小280円です。
c0165498_132459.jpg

[PR]
by biwakonosora | 2008-12-08 13:06 | 石けんやさん
今回は、どちらも自家製ハーブを使っての「びわ湖の恵み石けん」です。
c0165498_15153685.jpg

・ハーブ抽出オリーブオイル
・キャスターオイル
・グレープシードオイル
・パームオイル
・ココナッツオイル
・モラセス
・比良の湧水
・比良のおいしい空気

ミント
 メンソーレクリスタルも配合して、スーッとします。
 本当は夏に販売したかったのですが、抽出していたら秋になってしまいました・・・・・

ローズマリー
  若返りのハーブと言われています。老化防止、くすみ、お肌の引き締め。


どちらも500円、小サイズが250円です。



素敵なお店が近くに出来ました。
kupu

ガーデン雑貨から 自然を感じる暮らしのモノまで
こんなのいいね♪ を集めたお店です。

とH・Pの一部に書かれているとおりのお店

そしてなんと!そのお店に、私の石けんも並ぶことになりました。

かんじる比良にも参加されます。

比良も活気が出てきたような気がします。
パンフレット見て今からワクワクしています。
陶芸、鉄器、イラスト、写真、ケーキ、パン・・・・・いろんなお店が点在しています。
近くに住んでいても知らなくて。。。もう地図にはたくさんのマル印あちこちに徘徊致します。


[PR]
by biwakonosora | 2008-10-24 15:20 | 石けんやさん

ヨモギ抽出石けん3種

c0165498_14533516.jpg


石けんの在庫わかりやすくしました。

無農薬のヨモギの柔らかい所を摘んで干したものを、オリーブオイルで抽出しました。

・竹炭
・甘草、ラルースクレイ
・レッドクレイ

どれも汚れを吸着する効果が高いです。

また、肌にいホホバオイルも配合しています。

オリーブオイル(inヨモギ)
ココナッツオイル
パームオイル
キャスターオイル
グレープシードオイル
比良の湧水

すべて500円で小サイズ250円です。
[PR]
by biwakonosora | 2008-10-20 15:00 | 石けんやさん

私の石けんについて

少しきちんと私の作る石けんは、どんなものかの説明を。。。



【コールドプロセス(低温)製法】でひとつひとつ、時間をかけて
比良の澄んだ空気の中で、ていねいに作り上げています。

コールドプロセス製法とは、
酸である油とアルカリである苛性ソーダを混ぜ
自然発生させた熱によって鹸化(石けんになること)が進むよう
4週間から6週間程じっくりと時間をかけ熟成させる製造方法です。

低温で熟成させるから油の有効成分が劣化せず、
天然保湿成分グリセリンをまるごと石鹸に含ませる事ができます。

油と苛性ソーダを混ぜ合わせてできるこの天然のグリセリンは、
保湿力に富んでいて、お肌にとてもやさしく、
しつこい汚れもどんどん浮かせてキレイにしてくれます。

そしてこの製法で作る石けんは、
水に流れると24時間で水と炭酸ガスに分解されるので、
環境にとても優しいといわれています。

合成界面活性剤、合成着色料、合成保存料等の添加物は一切含みません。

ちょっと固い説明ですが簡単にいってもこんなに長くなります。
そしてこれに使うハーブなどもすべて自家製もしくは無農薬のを使っています。

なんて難しい説明ですが、入れるオイルや天然の植物の効能を考えながらどんなせっけんを作ろうかと考えるのは、楽しいひと時です。

私は香料を入れないで作るようにしているので、その分ハーブを抽出したオイルを加えたりします。

娘の肌荒れに少しでもいいものをと思い、以前から興味があったので作ってみてもう2年が過ぎました。

娘が皮膚科に行かなくなり、彼氏のお母さんにも持って行きたいと言ってくれたのが一番うれしかったです。

近くの道の駅やショップに少し置いてもらったりしていますが、どんな人が使ってくれてるのかな~と思いを馳せたりしています。







まだ一年もたたないのですが、うちでは野良ネコ母が子供を放置して大変な騒ぎになりました。

この猫騒動で、私は色々なことを勉強しました。
ボランティアで愛護団体に参加されてる人を見て、「見て見ぬふり」していた自分が恥ずかしく思いました。
もちろん、人間でも困ってる人たちたくさんいるのは知っています。
でも、口もきけずに人間のエゴで命を簡単に切り捨てられたりする動物の無垢な瞳に心が痛みます。


使用済み切手集めでも寄付が出来ます。ここ

また、親身に相談に乗ってもらった
アニマルレフュージ関西
住民反対運動されていたアークエンジェルとは関係なく、勝手に名前を語られていることには憤慨されているようです。

うちのsoraはここからうちに来ました。

街角の募金 ちゃんと行くのもあるでしょうが、何か分からないのもありここのに直接募金やグッズ購入する方が直接的でいいなと思いました。

¥ 3,000で、一匹の犬または猫の一ヶ月間の食餌代になります。

専業主婦の私が出来ること・・・
石けんの売上、材料費を差し引いて残りを寄付することに決めました。
・・・といっても、わずかなものです。



○薬事法に基づくせっけんではございませんので
 雑貨扱いでの販売としております
○パッチテストの上お使いいただき、
 異常がありましたら使用をおやめ下さい
○防腐剤は使っておりませんので早めにお使い願います

[PR]
by biwakonosora | 2008-10-20 14:49 | 石けんやさん

肉球クリーム

蜜蝋ジプシーの私は、国産の養蜂家を探しては蜜蝋を送ってもらっています。

肉球クリームに欠かせない蜜蝋。

わんこが舐めてもいいように食用レベルのものを選びます。

今回は板状に伸ばして、割安く切れ目が入っています。
c0165498_9201486.jpg

とてもいいハチミツの香り♪



久しぶりに、肉球クリームの製作。
c0165498_9233377.jpg


クウフラン・R-CAFE・うかわファームマート 置かせてもらってるお店の在庫が切れそうなので・・・


・蜜蝋(ミツロウ)・・・蜜蝋とは、ミツバチが巣をつくるために身体の中で作り出すロウのことです。ミツバチが花の蜜をはちみつにつくりかえている時、ミツバチは自然にロウを作り出すのです。これは癒し、治療効果にも古くから利用されています。

・アボガドオイル・・・豊富なアミノ酸、ミネラル、ビタミン(皮膚の角質化や乾燥を防ぐビタミンA、 毛の再生を促進するビタミンD、細胞の活性化や血流を促進するビタミンE)を含み、殺菌作用もあります。

・ホホバオイル・・・滑らかで保湿力に優れ、酸化、腐敗しにくいので長期保存に適しています。

・そしてROE(ローズマリーから抽出された天然酸化防止剤)を入れたりして肉球クリームが出来ます。



肉球クリームとはいうものの、私は手足、そしてリップクリームとしても使います。

人体実験は、主人の足のうら。

角質化した足の裏が、綺麗に柔らかくなってきます。

そして、最近はsoraも実験要員になりました。

散歩の前に塗り塗り。。。

帰って拭くと汚れがよく取れます。

昔飼っていたわんこは、そんなの塗ったことがなかったので、犬の足の裏は硬くてひび割れしてるものだと思っていました。

soraの肉球は今日もツルツルです♪

c0165498_9293923.jpg


足の裏がゴツゴツの人およびわんちゃん、どうぞメール下さい♪

お店価格;大1100円を900円に、小;580円を500円でお送りいたします。

メール便で送料は80円です。

材料費を除いた利益はアニマルレフュージ関西-ARKに寄付しています。

ARKは、おもに不幸な動物に救いの手を差し伸べる活動をされていますが、私はいつもHPを読んで嬉し・悔し涙を流しながら、なんとかかわいそうな動物が減らないものかと心を痛めてる次第です。

それでほんの少しの私に出来ることとして思いついたのです。

soraに出会えた感謝もこめて・・・


c0165498_9253252.jpg



[PR]
by biwakonosora | 2008-10-06 09:40 | 石けんやさん

びわ湖の恵み石けん

びわ湖の恵みいっぱいの石けん、初出荷しました。

平成の名水100選に選ばれた針江のわき水

近所で摘んだ無農薬ヨモギを天日干ししてオイルで抽出したもの

c0165498_10143528.jpg


そして比良のきれいな空気

まさに琵琶湖スペシャルです。

c0165498_10211562.jpg


今回はエコも考えていつもとは包装も簡単にしました。

うかわファームマートのみの販売です。




ヨモギには、消炎・抗菌作用があり洗顔にもってこいです。

とても泡立ちもよく出来ました。



これまでの石けん作りについてはこちらに
比良からの便りーせっけん


売上はアニマルレフュージ関西にいる動物たちに寄付します。

・・・・が先月の売上は1000円ちょっと。

秋が来たらどんどん作って頑張ろう♪

[PR]
by biwakonosora | 2008-08-21 10:29 | 石けんやさん