滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー

<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

秋深まる

ミセバヤが、綺麗に色づき花も咲きました。
c0165498_7554041.jpg


センペル「百恵」ちゃんも、独立した子供たちの先っぽが赤くなってきました。

c0165498_7562022.jpg






「10月中にビオラを買い、3~4cmに切り詰めると脇芽が増えて大きい株になる」
・・・趣味の園芸で見て慌ててヤフオクで買い(今頃知ったわけで・・・)慌てて植え付けました。
箱にぎっしり24個入りで送料入れて2040円でした。
黒に近い紫と、白ブルーです。

c0165498_7564594.jpg

間に、チューリップとアネモネも植え付けて。。。春が楽しみ♪

夏前に植えた球根、咲きました。

c0165498_7592958.jpg


ビオラといい、この色合いが好きです。



にゃんずは、食欲の秋です。

手作り食も、少しづついろんなことを学んできた飼い主の作るごはんに一喜一憂しながら・・・

c0165498_81271.jpg
あごひげまで食す。。

魚など食べてると、にぎやかな食卓になります。

全員集合♪ 
c0165498_825972.jpg


言っても聞かないにゃんずとは、うらはらにテーブルに乗ると叱られるsoraは、お客さんが来るといっしょにベンチに並んで何か貰えるのを待ちます。

c0165498_844769.jpg




最近怖いこと・・・



薄型テレビの上を歩くにゃん。3匹。

声をかけるとバランスを崩しそうなので、ぐらぐら揺れるテレビをハラハラ見守る私たち・・・

そして、その後に残る抜け毛・・・

c0165498_88252.jpg


[PR]
by biwakonosora | 2008-10-31 08:27 | garden

幼児教育は松山千春

c0165498_8351358.jpg

私の千春ファン歴は30年くらいになる。

髪がフサフサの頃からツルツルになった今でもやはり、同じ誕生日のこの人は好きなのです。

子供が小さい頃は、野外ならライブに連れて行ったり、家では子守歌代わりにアルバムが流れてた。

子どもたちの「なんだかな~」という態度をよそに・・・


ところが最近嬉しい変化♪

長女はカラオケの〆は「銀の雨」を歌うというし、次女は先日「ベスト盤つくって~」と。。。

もう私の宝ともいえるベストMDをあげました☆

幼児教育とはこいうものなのでしょうか???


さあ、ベストMD作りなおし060.gif

LPだった頃のがもうないので、アマゾンで検索して。。。

最近はsoraの散歩中いつも「僕の好きな風景」が頭の中を流れています♪




c0165498_8352543.jpg

[PR]
by biwakonosora | 2008-10-27 08:55 | tsubuyaki・・・
今回は、どちらも自家製ハーブを使っての「びわ湖の恵み石けん」です。
c0165498_15153685.jpg

・ハーブ抽出オリーブオイル
・キャスターオイル
・グレープシードオイル
・パームオイル
・ココナッツオイル
・モラセス
・比良の湧水
・比良のおいしい空気

ミント
 メンソーレクリスタルも配合して、スーッとします。
 本当は夏に販売したかったのですが、抽出していたら秋になってしまいました・・・・・

ローズマリー
  若返りのハーブと言われています。老化防止、くすみ、お肌の引き締め。


どちらも500円、小サイズが250円です。



素敵なお店が近くに出来ました。
kupu

ガーデン雑貨から 自然を感じる暮らしのモノまで
こんなのいいね♪ を集めたお店です。

とH・Pの一部に書かれているとおりのお店

そしてなんと!そのお店に、私の石けんも並ぶことになりました。

かんじる比良にも参加されます。

比良も活気が出てきたような気がします。
パンフレット見て今からワクワクしています。
陶芸、鉄器、イラスト、写真、ケーキ、パン・・・・・いろんなお店が点在しています。
近くに住んでいても知らなくて。。。もう地図にはたくさんのマル印あちこちに徘徊致します。


[PR]
by biwakonosora | 2008-10-24 15:20 | 石けんやさん

食堂ソラノネ oishii

行ってきました~

昨日は雲ひとつない秋晴れ

山を登り細い道を走りそんなとこにこんな平地が???というところです。

紀伊国屋プロデュースの新しい食堂、ソラノネ

c0165498_9274185.jpg


成安造形大学にあるカフェテリア結とおなじく手作りで建てられた感、満載。

写真を撮るとすべてが絵になります。

c0165498_932324.jpg


soraが居るので、デッキで食べるつもりでしたが、とてもいい天気で日が当りすぎるので、かまどの横のテーブルを片づけ下さって、昔学校で座った記憶の椅子で食事。。。



c0165498_9421210.jpg
のどかです。。。


おにぎりセットをお願いしました。

まずサラダが出てきて、後はプレートランチです。

c0165498_938425.jpg
c0165498_9385836.jpg


かまどで炊かれたご飯のおにぎりに、おかず。

c0165498_933564.jpg



畑では、耕運機で土を耕してる。。。その音までのんびり聞こえてきます。

c0165498_9444062.jpg


周りは一面畑です。

虫食いのキャベツ畑もありました。(無農薬なのできっと虫もキャベツがおいしいのでしょう)
c0165498_9424758.jpg


ブルーベリーの畑がまずレストランより早くに作られたそうです。

素人の私が見ても分かるくらいふかふかのいい土です。

ブルーベリーを作るだけではもったいない気になってくるのがわかります。

時間を忘れるくらいのんびり食事をして、有機コーヒーにブルーベリースコーンを食べました。

ランチはたぶん男性なら足りないくらいの量ですが、景色を見ながらゆっくり食べてるといつのまにか満腹に。。。

かまど体験も出来るそうです。

今ならイモ掘りも・・・

いずれ自分で収穫してその野菜を買って帰ることが出来るようにしたいとお話しされてました。

時間がゆっくり流れてる。。。そんな場所でした。

[PR]
by biwakonosora | 2008-10-22 09:50 | odekake

わんにゃん手作り食

同じ家族なのに、人間が食べることが出来ないもので作られてる動物用のフード。
それは信じられなくて,色んなフードをさまよっていました。
それなりに自分で選ぶ基準は設けていたものの、最後は自分で作るしかないな~と漠然と思ってはいました。

だからほんの小さなきっかけで(事故米問題)背中を押され、夢中で勉強しています。

うちはにゃんことわんこがいます。
にゃんこは肉食、わんこは雑食、必要な栄養素が違います。
そして陽菜は尿石症なので、普通食ではないのです。

情報も氾濫していて、何がいいのかわからなくなることもあります。
材料のショップを検索していたときに、たまたまARKの里親会などもしているグリーンドッグさんにあたり、ショップのカードを作ってそれで買い物をするとARKの動物に寄付が行くことを知りました。
そのグリーンドッグさんは、フリーダイヤルでアドバイスしていただけます。
ある程度質問もはっきりしていたので、結構深いとこまでお話を聞くことが出来ました。
そして、お勧めの参考本も教えていただき、早速探して送ってもらいました。。
     
c0165498_051423.jpg


調理師の資格を取る時に勉強した記憶をたぐりながらも、栄養素については難しいです。
でも何となく理解するにつけ、手作りがいかにいいかわかって来ました。

今自分で出来る範囲の、納得できるものとして
・カリカリは今までと同じく直輸入の安心できるものを使う。(まだ栄養のバランスに自信がないので)

・今まで混ぜていた缶詰をやめて、手作り食を添える。(カリカリだけでは食べないので混ぜていました)

と決めました。

自信がついたらカリカリの割合を減らしていくつもりです。

この手作り食、普通の缶詰より、水分が多いので尿石症の陽菜にもいいのです。
そして、泌尿器にいいとされる、クランベリーの粉をふりかけることにしました。
心配なので、継続して尿検査はしますが、今までの処方食を減らして悪化するようならすぐ戻すつもりです。

手作り食は生肉派の本村先生と、玄米派の須崎先生に分かれるようです。
グリーンドッグでは本村先生の方が、理にかなってると言われてました。
両先生の本を読んでみて、自分なりにアレンジして作っていくつもりです。

何よりの問題は食べてくれるか???
猫は犬より、小さいころから食べてるものしか受け付けない傾向にあるそうなので、これが心配でした。
1日目、カツオと昆布だしで、玄米、サツマイモ、とりミンチを炊きました。

c0165498_0111697.jpg


まず昼過ぎのおやつをねだりに来る時間に少しあげてみました。
予想通り、陽菜陽良にsoraはガツガツ食べました。

c0165498_0115056.jpg


そして、大人チームは、なんやこれ?という顔で遠巻きに見ています。
でもおいしそうに食べる子供たちを見て、においをかいで。。。。。食べてみました。

一番受け付けなかったのはやはりブーでした。
少し食べてどこかに行きます。
でもお腹が空いてくるので、みんなに内緒でカリカリをあげました。

そして2度目は、前回よりもミンチの量を増やして人参とカボチャを入れました。

なんだか子供の離乳食を作っていた頃を思い出して楽しくなってきました。
無理せずに続けたいので、乾燥した野菜や、ふりかけるチーズなどのトッピングも買いました。


。。にしても生肉はあげたことがないので、ちょっと勇気が要ります。
熱を加えると失われる栄養素のうち、にゃんこは体内で生成されないものが生肉で取れるそうです。
そして骨は熱を加えると組織が尖るが、生なら大丈夫だそうです。
人間より胃酸の量も多いので雑菌も殺してくれるそうです。


ひとまず、馬肉のミンチを頼んでみました。

c0165498_013837.jpg


パラパラに冷凍してあるので、使う分だけ解凍出来て便利です。
やはり子供は抵抗なくガツガツ行きますが、大人は思案顔・・・

c0165498_0134588.jpg


1週間ほど経ちましたが、少し便が緩くなる子もいますが思っていたより大丈夫そうです。





にゃんこには玄米、消化がよくないそうなので、やめようとおもっています。

まだまだ勉強、勉強♪
[PR]
by biwakonosora | 2008-10-21 00:23 | わんにゃん

ヨモギ抽出石けん3種

c0165498_14533516.jpg


石けんの在庫わかりやすくしました。

無農薬のヨモギの柔らかい所を摘んで干したものを、オリーブオイルで抽出しました。

・竹炭
・甘草、ラルースクレイ
・レッドクレイ

どれも汚れを吸着する効果が高いです。

また、肌にいホホバオイルも配合しています。

オリーブオイル(inヨモギ)
ココナッツオイル
パームオイル
キャスターオイル
グレープシードオイル
比良の湧水

すべて500円で小サイズ250円です。
[PR]
by biwakonosora | 2008-10-20 15:00 | 石けんやさん

私の石けんについて

少しきちんと私の作る石けんは、どんなものかの説明を。。。



【コールドプロセス(低温)製法】でひとつひとつ、時間をかけて
比良の澄んだ空気の中で、ていねいに作り上げています。

コールドプロセス製法とは、
酸である油とアルカリである苛性ソーダを混ぜ
自然発生させた熱によって鹸化(石けんになること)が進むよう
4週間から6週間程じっくりと時間をかけ熟成させる製造方法です。

低温で熟成させるから油の有効成分が劣化せず、
天然保湿成分グリセリンをまるごと石鹸に含ませる事ができます。

油と苛性ソーダを混ぜ合わせてできるこの天然のグリセリンは、
保湿力に富んでいて、お肌にとてもやさしく、
しつこい汚れもどんどん浮かせてキレイにしてくれます。

そしてこの製法で作る石けんは、
水に流れると24時間で水と炭酸ガスに分解されるので、
環境にとても優しいといわれています。

合成界面活性剤、合成着色料、合成保存料等の添加物は一切含みません。

ちょっと固い説明ですが簡単にいってもこんなに長くなります。
そしてこれに使うハーブなどもすべて自家製もしくは無農薬のを使っています。

なんて難しい説明ですが、入れるオイルや天然の植物の効能を考えながらどんなせっけんを作ろうかと考えるのは、楽しいひと時です。

私は香料を入れないで作るようにしているので、その分ハーブを抽出したオイルを加えたりします。

娘の肌荒れに少しでもいいものをと思い、以前から興味があったので作ってみてもう2年が過ぎました。

娘が皮膚科に行かなくなり、彼氏のお母さんにも持って行きたいと言ってくれたのが一番うれしかったです。

近くの道の駅やショップに少し置いてもらったりしていますが、どんな人が使ってくれてるのかな~と思いを馳せたりしています。







まだ一年もたたないのですが、うちでは野良ネコ母が子供を放置して大変な騒ぎになりました。

この猫騒動で、私は色々なことを勉強しました。
ボランティアで愛護団体に参加されてる人を見て、「見て見ぬふり」していた自分が恥ずかしく思いました。
もちろん、人間でも困ってる人たちたくさんいるのは知っています。
でも、口もきけずに人間のエゴで命を簡単に切り捨てられたりする動物の無垢な瞳に心が痛みます。


使用済み切手集めでも寄付が出来ます。ここ

また、親身に相談に乗ってもらった
アニマルレフュージ関西
住民反対運動されていたアークエンジェルとは関係なく、勝手に名前を語られていることには憤慨されているようです。

うちのsoraはここからうちに来ました。

街角の募金 ちゃんと行くのもあるでしょうが、何か分からないのもありここのに直接募金やグッズ購入する方が直接的でいいなと思いました。

¥ 3,000で、一匹の犬または猫の一ヶ月間の食餌代になります。

専業主婦の私が出来ること・・・
石けんの売上、材料費を差し引いて残りを寄付することに決めました。
・・・といっても、わずかなものです。



○薬事法に基づくせっけんではございませんので
 雑貨扱いでの販売としております
○パッチテストの上お使いいただき、
 異常がありましたら使用をおやめ下さい
○防腐剤は使っておりませんので早めにお使い願います

[PR]
by biwakonosora | 2008-10-20 14:49 | 石けんやさん

さつまいもケーキ

さつまいもケーキが美味しく出来ました。
これは多分失敗なしで出来そうですよ♪   レシピ
c0165498_13252250.jpg

焼きたてもおいしいけど、少し置くとしっとりしてまたおいしい♪




しないと…と思ってること
・おやすみしすぎた石けん仕込み
・やかんを磨く
・図書館で借りた本を読む
・多肉植物の植え替え





書き挙げるとしれてるな~

なんだか頭の隅にあって気になってるのにもかかわらず、秋のいいお天気♪
昨日は郵便局に行った帰りsoraと琵琶湖を散歩・・・
遠くに三上山や沖の島が見え後ろは比良山系が迫ってる。
近くにこんないい景色がある贅沢に普段は気付かずに暮らしています。


宿敵 ブーと太朗


c0165498_13314285.jpg
c0165498_1331523.jpg


今日だけなかよし
   
c0165498_1341356.jpg

[PR]
by biwakonosora | 2008-10-17 13:42 | oisii
c0165498_7232916.jpg

年の順に並んでます。

左から ブー・はな・太朗・陽良・陽菜

どの子も可愛いうちのにゃんこ

出来るだけ長くこの幸せな時間が続くよういつも願っています。



農林水産省は10日、政府が保有する事故米を工業用のり用としては今後売却しないことを明らかにした。事故米の中から農薬やカビ毒で汚染された分を除いたうえ、家畜の飼料用に限って販売する。

ただの「輸入米」と思われていた中に、事故米、汚染米などという、食用には適さないどころか毒になるものが食用として流用されていました。

しかし、どのニュースでも、これら事故米汚染米が人間の食用(給食やお菓子、酒)材料となったことは問題とされていても、これらが肥料や飼料とされていることはまったく問題とされていません。

多くの乳牛・肉牛・豚など私たちが食用とする家畜の飼料には、ほとんどの場合、「輸入米」が大量に使用されているのです。

人間の食用に流用されたことだけじゃなく、飼料、肥料に転売されることも、絶対に問題だと、思います。

まわりまわって口にするのですから・・・


今回の事件で、ライス(米)の入っているペットフードはドライでも缶でも、日本製品が信用できないと思いました。






ペットフードの規制としては、アメリカの「AAFCO (米国飼料検査官協会)」 が有名です。
今は出来るだけAAFCO基準に合うと書かれたプレミアムフードを買います。
(陽菜の尿管結石があってからは、8割はやむを得ず療養食ですが・・・)
少し高いけど人間の食費を減らしても安心できるものを食べさせてあげたいです。
人間よりずっと身体が小さいので、人間に問題ない量であっても犬や猫には問題になる量があると思うのです。

日本でも、今年の3月に「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律案」 が可決されたので、ペットフードの安全も、やっと日本でも見直される・・・予定です。
読んでいていつのことやら。。。という感じでした。

大事な家族、守ってあげたいものです。
c0165498_820957.jpg

[PR]
by biwakonosora | 2008-10-14 08:23 | わんにゃん

続・圧力鍋

最近買ってよかったとつくづく毎日思うもの。。。
c0165498_20594966.jpg
使いまわし画像ですが・・・

以前買った時にUPしたのですが、、追記です。
相変わらず玄米を毎日食べています。

赤大豆を炊きました。
c0165498_213385.jpg

豆と水を入れてふたを閉め沸騰したら弱火で4分
圧が降りたら蓋をあけ砂糖・みりん・塩を入れて蓋をして加熱
今度は沸騰して30秒で火を止めます。
そのまま冷ましてゆっくり味をしみ込ませます。
もう少しこってりさせたかったので出来てから蓋なしで少し煮ました。
うちの圧力なべは、高圧力なので、少し時間が短めです。

先日は出汁を取った後の昆布と大豆も同じように炊きました。

どちらも毎日のお弁当のおかずです。


カレーも沸騰して1分で火を止めます。
これにルーを入れて炊くのですが、かなり早く出来ます。


うちのにゃんずは、毎日とり胸肉の茹でたのを食べます。
今までゆっくり鍋で茹でて火を通していましたが、今は1分。
よく出汁が出るので、まとめて茹でた日はそこに野菜を入れて、とり野菜スープにします。
味付けは、塩コショウで充分。
最後にごま油を入れたり、生姜を足したり、その時の気分で入れるものを変えますが、これが大好評♪


一番すごいと思ったのは、牛スジ煮込みです。
沸騰後弱火で5分、そのあと調味料を入れて普通に出汁が減るまで炊くのですが、圧がかかった時点でかなり柔らかくなるのでとろとろの牛スジ煮込みが早く出来ました。


これから、煮込み料理がおいしい季節。
今まで冬は石油ストーブにのせてコトコト煮炊き物していましたが、灯油も高騰。
ガス代節約にまだまだ活躍しそうな鍋です。

鍋売りのおばさんみたいに、周りのみんなに「圧力鍋いいよ~」という私です。

きょうのにゃんこ
c0165498_20561544.jpg
c0165498_20563081.jpg

「お・や・す・み。。。。。」

[PR]
by biwakonosora | 2008-10-13 21:15 | お気に入り