滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

終活

c0165498_848395.jpg


空気が凍ってるような朝
カーテンを開けるとこんな景色

昨日もお墓の下見に行って来ました。
比良山の綺麗な雪景色をうしろに、前を見ると琵琶湖が広がり
「これ以上に綺麗な景色のお墓は見たことがないな~」と主人
生きてる間に父にこの景色見せてあげたかったな。。。

「終活」という言葉があるようだけど、自分の最後のこと
元気なうちに伝えておくのが本当に大事だと思います。
いろんなことを片づけながら父に「これでよかったの?」と問いかけることばかり・・・
遺影ひとつにしても、私がこれしかないと決めていたいい笑顔の写真をのばして作りましたが
病院で寝たきりの父に遺影の話など出来ませんでした。
写真を撮るのが好きだった父だから、本当はお気に入りの1枚があったかもしれません。

要るものだけを残してすっきり暮らすダンシャリも
最終的には残される人への心遣いかもしれないです。
今年は真剣にいらない物の整理しようと思ってます。
[PR]
by biwakonosora | 2011-01-30 09:10 | tsubuyaki・・・

元気を出して・・・

c0165498_7422339.jpg


リビングから見える雪
いつもなら向こうに琵琶湖が見えるのだけれど、真っ白・・・

過去最高(といっても3回目)に雪かき頑張ったのでまた腰痛です。
泊りに来ていた弟は「綺麗」を連発しながらいっぱい写真を撮ってたけど
さすがに今年は雪多すぎでsoraなんかもう「さっぶ~」って顔で散歩しています。






c0165498_7505079.jpg

元気が出そうなビタミンカラーでマフラーを。。。
さすがイタリア直輸入の…という色です。
なんでもウールの中の最高峰のウールだそうで、編みながらも手触りにうっとりです。

父が逝き10日が過ぎました。
いくつかの怪奇現象で、まだ父がそばにいると思っています。
本家のお家事情で父の墓は、嫁いだ私が建てて一緒に入ることになりました。
日々お墓探しといろんな仏事の打ち合わせなどであっという間に過ぎました。
馴染んだ大阪を離れて、いきなりにゃんこだらけの家に来てさぞ驚いてるでしょうが
もうすぐ琵琶湖が見える高台のお墓に入ることになります。
とてもいい眺めです。

c0165498_842293.jpg

「輪廻転生」
年末に産まれた友達の子供
癒される笑顔を携帯の待ち受けにしました。
電話がかかる度に元気を貰えます。
[PR]
by biwakonosora | 2011-01-28 08:11 | tsubuyaki・・・

だいひつ sora


ここすうじつsoraは、おかあさんといっしょにおおさかへいったりきたり
c0165498_11595749.jpg

これは、つかれてねてるおかあさんをおこしてるところです。

おかあさんのおとうさんがてんごくへいったので
るすばんのできないsoraもまいにちおおさかへいってたのです。
さいごのさよならをするときsoraはちゃんと「くうき」をよんですごくおとなしくしてたから
みんなにほめてもらいました。

おじいちゃんは、おおきなつぼにはいってsoraといっしょにくるまにのり、おうちへきました。
おかあさんはなんじゅうねんぶりかの「どうきょ」がはじまるので
なんだかいそがしそうにしてるとおもえば、ないたりしています。

なので、きょうはいつもだいじにしてもらってるおれいにsoraがにっきをかきました。
[PR]
by biwakonosora | 2011-01-21 12:13 | tsubuyaki・・・

どんなとこへ・・・

c0165498_7464379.jpg
昨日頑張って雪かきしたけど、
全く意味がなかったと思う。。。。。





c0165498_8205131.jpg



















いつもは入れない、
自分より高い雑草だらけの原っぱも今だけ。。。




まるでぜんまい仕掛けのわんこ
c0165498_8214970.jpg



近江八景の「比良の暮雪」とはここ
きっと対岸から見ると綺麗なんでしょう。


少し北へ行くとちゃんと雪対策されていて、道の真中からお湯が出て融かしてくれたりするようだけど、ここは私有地の中で市の除雪車さえ入らない場所なのです。




それでも、主人の休みだったのでkupuさんへ納品に行きました。
さすがにこの寒い冬、ビーズがま口は売れないと思ってたのに「残り少ないですよ~」と言われて、大喜びで夏に作り貯めたのを10個ほどさげて・・・
いろんな雑誌に掲載されて遠方からもお客さんが来られるようですが、今はかなりの覚悟と勇気をもった人が来るのみ。
2月中はお休みだそうです。

何百というビーズを糸に通して、それを手繰りながら1個ずつ編みこんでいく地味な作業・・・
でもビーズと糸の組み合わせとか工夫しながら出来上がったときはいつもとても嬉しいのです。
知らないどんな人に買って行ってもらったのかな~と考えるだけでワクワクします。
さあ、持って行こうという時に1目ビーズが抜けてるのを発見して泣く泣く自分用にする悲劇もたまにあり・・・


自分が使いたい色ばかり作って来たけど
c0165498_84605.jpg

c0165498_8464182.jpg

最近は少し色で遊んでます。
c0165498_8471120.jpg







                               


                                      

                              これは金運UP




今年もコツコツ頑張ろう♪
[PR]
by biwakonosora | 2011-01-17 09:03 | ビーズがま口

冷え取り

また雪です。
c0165498_819491.jpg

                           もうご勘弁を・・・という感じです。

c0165498_8194078.jpg

ほそーい桜の枝にも










c0165498_8212261.jpg








soraが黒色でよかった。


白ならもうどこにいるかわからないくらいの深さです。
抱っこしたら寒くて震えてるくせに、下ろすと楽しくてはしゃぎまわってクタクタの繰り返し




soraといえば、年始に歯石取りをしました。
毎日磨いててもなかなか綺麗にならなくて気になってたので・・・
15分ほどでかなり取れました。
c0165498_831475.jpg
おとなしいわんこなら1回でほとんど取れるそうです。

soraはおとなしくないわんこですから
あと数回は行かないとだめです。

終わったと連絡貰ってすぐ迎えに行きましたが、
檻にへばりついて泣き叫んでるsora...

改めてペットホテルに預けるのは夢のまた夢だと再確認。
c0165498_9184849.jpg




ところで、「冷え取り」
1月号の天然生活で読んで実践し始めました。
靴下の重ね履きです。
c0165498_932558.jpg

5本指の絹、その上に5本指の綿の靴下そしてまた絹そして綿の順番で履きます。
重ねれば重ねるほどいいそうですが、ひとまず2枚履きしています。
デトックス効果もあるそうです。
重ね履きは蒸れるかと思ったけど絹は汗などを吸収して、それをどんどん外に発散する機能があり、一方、コットンは発散する力は弱いけれど強い吸収力があるのだそうです。
だから本当に蒸れずいつもより足が冷たくなくなりました。
寝る時も履くと就寝中は一番デトックス効果が高くていいそうですが、すでに足がぽかぽかでいつの間にか脱いでしまってるくらいです。
[PR]
by biwakonosora | 2011-01-10 09:24 | お気に入り

回想

c0165498_965298.jpg


PCから離れていた年末年始

あっという間に過ぎました。


それでも、遅れての誕生&クリスマスパーティーに
c0165498_910179.jpg


c0165498_9103963.jpg
餅つき


c0165498_9124654.jpg年越し蕎麦


c0165498_913445.jpg
お雑煮。。。






年末にはごっそり雪も積もり
c0165498_9151788.jpg









c0165498_9155178.jpg







soraは大喜び♪











同い年でパパになった友達の娘「桃子」ちゃん
c0165498_9193782.jpg

さすがにこの年でベビーバスに入れると手足がプルプルするそう・・・
想像の2廻りくらい小さかった新しい命


どんどん時は流れていきます。
あっという間に今年も過ぎたとは言わないように足をふんばり暮さねば・・・
[PR]
by biwakonosora | 2011-01-06 09:34 | tsubuyaki・・・