滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どこへ向かってる???

・・・・・と主人に聞かれました。

c0165498_1203631.jpg


毎日仏壇に朝晩手を合わせるのですがその時にお経の一つも読めない私は
CD付きのこんなのを買いました。
iphoneに入れて般若心経を流しながら拝むのです。
なかなかいい感じです。


c0165498_1213143.jpg


ちゃんと数えて100日

法要は済んだけど、父が亡くなって100か日





庭にあるだけの花を摘んで朝早くからお墓詣りに行って来ました。




これまでどこかのお寺や先祖の墓参りに行っても、自分のことのお願いばかりしていました。
父の体調が悪くなって亡くなるまでは、「少しでも父がそばにいてくれるように・・・」と
でも最近、何も考えない「無」の気持ちで仏壇やお墓で手を合わせると何だか心がすっと軽くなる気がします。

いままで無宗教で仏壇もない家で育った私が、「今日のりんはいい音が鳴った」などと言い、
一連の行事にひと段落がつき、
今度は般若心経の本がアマゾンから届いたところでの主人のひとこと
仏門にでも入るのかと思ったのか???



昨日は陽菜・陽良の誕生日でした。
c0165498_12185125.jpg
最近は階段の踊り場で
関所の門番のような陽菜

チェックよチェック♪









恐ろしいことに機嫌の悪いときは通るだけでもどつかれます。



c0165498_12195420.jpg






ますます天然キャラ炸裂中の陽良


いつもぼけ~、自分の世界で生きてます。
多分もう何かを悟ってしまってるのでしょう。





いつまでも子供のような気がするけどあの嵐のような出産日から4年も経ちました。

人間の子供なら、「這えば立て、立てば歩けの親心」と言いますが
にゃんこの場合本当に元気でさえいてくれればと純粋に思えます。
まして老後の面倒を見てもらおうというかすかな希望さえ待つ必要もなく・・・

c0165498_12225382.jpg


誕生日に付き、ささみ倍量
誕生日に付きテーブルの上での食事(父がいたら怒るだろうな~)







soraと散歩してたらこんなきれいな小鳥に会いました。

c0165498_1383274.jpg
♪よ~こそここへ 
        クッククック~♪













残念ながら写真が撮れず目に焼きつけて帰って来ました。


ルリビタキです。
幸せの青い鳥です。
[PR]
by biwakonosora | 2011-04-28 12:39

そんな春の日


c0165498_1524524.jpg


不安定な天気が続きsoraの苦手な雷が鳴り響きます。
さすがに、家の前の木に落ちたかと思うほどの音がした時には
全員(5にゃん)文字通り飛び上ってましたが、
それ以外は、いつまでも震えが止まらないsoraだけが不安な日々を送っています。

こうなると、今まで築き上げた信頼関係ははかなく
私を頼りにもせずsoraは、叱られた時しか逃げ込まないハウスの奥深くに籠ります。



c0165498_1510940.jpg

先日思いっきり激しく落としたiphone
何とか無事でした。
soraが遊んでくれないので、soraで遊んでみました。
いろんなアプリが増えてる。。。。。



大阪で30分並んで買ったという鯛焼き
c0165498_15153287.jpgc0165498_15154773.jpg





あんこ入れすぎというほど入ってます。
しっぽから食べるようにと注意書き

おいしかった~
持つべきものはやさしい隣人。






c0165498_14571918.jpg

たまたま撮れたブーのあくび

平和です、少なくとも今は。。。
そう思うようになりました。

明日のことはわからない。
まして、人生が終われば何も持てず肉体さえも土に帰る。
地震や父のことなどを考えるとなおさらあたりまえの一日がとても大事に感じるようになりました。
[PR]
by biwakonosora | 2011-04-26 15:31 | tsubuyaki・・・

お疲れ様。。。自分

連日の悪天候の晴れ間になった昨日
父の百か日法要とお骨収めをしました。

先週出来上がったお墓に張られていた布を外して納骨しました。

うちの父と、嫁いだ私は同じ墓に入るのですが名字が違うので○○家と彫れず
おもてには私が何度も練習して書いた文字や
両サイドのお花立てには娘が描いたうちのわんにゃんや前にいたわんこの並んでる絵c0165498_1118871.jpg












そして家紋代りに父の名前の一文字を入れてもらい
c0165498_11183073.jpg











                    何だかあったかい手作りのお墓になりました。


父が亡くなり、この日まですべてがはじめての経験で知らないことばかりの連続でした。
お骨を入れていた壺や覆っていた白い布、白い仏具もこの日までで処分するのですね。
骨は土に還り、残るものって何もないように淋しく感じました。


父はまだ少し雪が残る山を眺め、大きく広がる琵琶湖を見て喜んでくれてるでしょうか?
一連の儀式をひとまず区切り付け少し肩の荷がおりました。
これからはsoraとお墓に会いに行って、ここまで貯めていたグチ少しづつ聞いてもらうことにします。
[PR]
by biwakonosora | 2011-04-22 11:32 | tsubuyaki・・・

こんなのいかが??

ユニバーサル ミュージック所属 邦楽アーティスト79組が震災支援に立ち上がる!!
c0165498_839147.jpg

音楽配信限定による邦楽コンピレーション・アルバム
『アイのうた〜東日本大震災チャリティ・アルバム』を発売!!
〜 アルバムの売上は義援金として日本赤十字社を通じ寄付されます 〜



こんな寄付の仕方もあるんですね。
79曲も入っていて3000円の寄付が出来ます。

昨日から聴いたこともない若いアーティストや懐かしい人の歌声が流れています。



それから、ちょうど3月11日に偶然買っていた仙台麩
あれからスーパーでは姿を消したようでしたが、生協のカタログに載っていました。
数件の工場で作られてると聞きましたが被害はなかったのかな~
おいしいので見かけたらぜひ食べてみる価値アリです。

c0165498_8575161.jpg

[PR]
by biwakonosora | 2011-04-20 09:02 | お気に入り

桜散る

c0165498_1492728.jpg

今年はいつもより遅く咲き始めた桜も
           強い風に吹かれてひらひら舞いあがります。



c0165498_1494212.jpg


陽良は窓から散りゆく桜の花見









行楽シーズンになると必ず混むうちの近くの国道。
延々と走るととても綺麗な桜の名所があるので
少し遅い満開の知らせに向かう車がたくさんです。

・・・で私たちは近所の穴場へ、soraのB.Fコロちゃんも一緒に
c0165498_14315637.jpg


いなり寿司に鍋ごとの豚汁さげてお花見♪



もう桜も終盤
咲いた桜が散るように、長女と彼の長いお付き合いもピリオドを打ち
彼が挨拶に来ました。
大好きな唐揚げを山盛り作り、明るくご飯を食べて
持って来てくれた私が好きなお店のチーズケーキも食べて
ゲームしておなか抱えて笑って
お別れなんて嘘みたいな夜を過ごしました。
c0165498_14294635.jpg

泣きながら書いた手紙を渡したけど次女夫婦と彼は友達なので
今度は友達のお母さんです。
[PR]
by biwakonosora | 2011-04-19 14:35 | tsubuyaki・・・

対照

c0165498_75445.jpg

               続:ひなんくんれんちゅう
               割と気に入ってる様子、いざという時に入ってくれるかは疑問だが・・・




福島では放浪犬が非常に多く、捕獲しても捕獲しても終わらないそうです。
ARkに連れて帰って来ても場所が限られてるのでボランティアで預かってくれるお家を募集中です。
ARKで被災動物の一時預かり募集再開

3ヶ月して飼い主が現れなければ新しい里親を探されるそうです。




週末、ショッピングセンターのペットショップでは新しい家族を買いに来る人たち
確かに生後1~2か月の仔犬はぬいぐるみのようで可愛い。。。
でももしそんな余裕があるのなら
安くても10万ほど払うお金を寄付して
その仔犬を受け入れる余裕があるのなら
飼い主とはぐれて彷徨うわんこの面倒見てもらえないだろうかと思うのでした。





c0165498_7581852.jpg

soraも飼い主に先立たれてARKにきたわんこでした。
ARkでは、数年経って遊びに行っても名前を呼ばれるくらいちゃんと面倒見てもらっていました。
それでも、みんな忙しくsoraだけを見てるわけではないので淋しくて不安だったようです。
うちに来たときはとても痩せてずいぶん毛が抜けていました。
今ではデブデブのふさふさになりましたが、今 被災地で彷徨うわんにゃんはそんな不安な日々を過ごしているんだと思います。





c0165498_79127.jpg

                題 「対照」 (別に何の関係もないけど・・)
[PR]
by biwakonosora | 2011-04-13 08:09 | わんにゃん

神戸な日

遅ればせながら主人の誕生日を祝うため、わんにゃんの面倒を娘たちに頼んでた昨日

soraが来てから3年近く、2人で出かけることは滅多になくなったので
ワクワクと少しの物足りなさで、神戸の町に

車を預け、元町に南京町。。。
そして、神戸と言えばパン
しばらくは困らないほどのパンとおみやげを買いこみ

初ポートタワー
関西に生まれ育ってはいますが、登ったことがなかったので・・・

c0165498_1128592.jpg



真っ青な空が綺麗で
神戸空港もよく見えました。















こうして広く神戸を眺めると、よくここまで復興したもんだと思います。
そして、長い道のりだろうけどきっと今の震災もそんな風に振り返る日が来るんでしょう。


c0165498_1158265.jpg




今日も被災地での飼い主とはぐれたペットの様子がTVで。
衰弱しきったわんこ、探しまわりやっと会えた飼い主とわんこ
無償で飼えなくなったわんこを預かる施設
お役所では保管期限を1週間のところ1ヶ月に延長されてるそうです。
(それでもたった1か月・・・)
アニマルレフュージからはこんなお礼のメールが届きました。

アニマルレフュージ関西(アーク)の経理の吉岡と申します。
このたびはオンラインにて寄付をしてくださいまして、
誠にありがとうございます。
順番にメールを送ってましたら今に至りました。
お礼が遅くなり大変申し訳ございません。

被災した動物たちに、できる限りの事をやっていくために、
大切に遣わせていただきます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


 アークでは2回現地へ出向いて、被災地へペットフードの配布を
してきました。被災地の犬・猫も25匹保護しています。
震災で行き場のない動物は無条件で預かることを
各避難所の方々にお伝えして帰りました。
もちろん放浪している犬猫も見捨てません。


人間用の仮設住宅が出来上がったら、一緒に連れていけないペットを
手放す方が増えると予測できます。
アークではできる限りお預かりします。
被災動物の仮設ハウスを建てる計画も進めています。
今後の動きはHPにて後日ご報告させていただきます。

今週は、福島県女川で取り残されている猫と、その帰りの便で、
茨城県ひたちなか市の犬10匹ほどの保護を予定しています。
まだまだこれからです。

 このレスキューができるのは、支援してくださる方々の
ご寄付のおかげです。本当にありがとうございます。



2011年4月5日(火)
NPO法人 アニマルレフュージ関西
経理担当 吉岡 裕美

〒563-0131
大阪府豊能郡能勢町野間大原595
TEL:072-737-0712
FAX:072-737-1886
EMAIL:account@arkbark.net
WEB:www.arkbark.net


問い合わせや相談の電話でかかりにくくなるほどの忙しさの中であるのに。。。







・・・で、今回の誕生日イベントは少しのサプライズ
内緒でディナークルーズのチケットを用意してたんです。
c0165498_12424435.jpg

モザイクの前で「ではただいまよりこの船にご乗船いただきます」と言うと
「びっくりした~!  へ~!」と 感嘆詞ばかり


中華のフルコースディナーは、中国料理界最高位の“中国烹任大師(チュウゴクホウニンタイシ)”の鍾 戚榮さんのメニューで、どれもおいしくて窓からの景色を眺めながら楽しみました。
c0165498_12431515.jpg


c0165498_11585343.jpg










景色を眺めてるとさりげなく案内しに来られたり、双眼鏡を貸してもらえたり
写真を撮っていたら一緒に撮りに来てくださったりときめ細かい心くばりです。

明石海峡大橋を背に、とても綺麗な夕日
c0165498_12441923.jpg



そして食事が終わる頃、ピアノのジャズ演奏が始まります。
車で来てなかったらワインでも飲みたいところだけど・・と思ってると
「パァパ パ~ンパン、パンパ~ン」と急に伴奏が変わり誕生日のお祝い演奏に
びっくりさせようと、予約の時に誕生日のお祝いの食事だと言っておいたので・・・

15人ほどの同室の皆さんからも温かい拍手をもらい照れることしきり
びっくりのまま非日常な時間が過ぎました。
c0165498_12445678.jpg

日没の神戸港に着くと、ライトアップ自粛されてるので一段と船の明かりが眩しいくらいです。
大阪や京都はライトアップ再開したそうですが、被災地だった神戸は検討に入ったところ。

確かに神戸の夜景は綺麗だけど無くてもいい照明はこれからも控えめでいけないのかな~と思いました。

帰りに寄った日帰り温泉
段差が多い露天風呂の照明が暗すぎて、みんな足でまさぐりながら歩いてました。
神戸は町ぐるみで応援してるような気持ちが伝わって来た1日でした。
[PR]
by biwakonosora | 2011-04-06 12:48 | odekake

それぞれの春


 「安全?」って言うと「安全」て言う
 こだまでしょうか?
 いいえ、枝野官房長官です。


 今朝の新聞の雑誌見出し

本当にそうなの?と思う。
もしそのあたりに住んでいたら信じていいのか?政府の会見、悩むと思う。





まだ肌寒いけど確実に春がそこまで来ている。
山と湖にはさまれた、この地は春の前にとんでもない強さの風か吹き荒れる。
玄関マットや植木鉢を拾い集めながら春を待つ。

強風を利用して干し野菜がうまく出来る。
c0165498_8471518.jpg
c0165498_8473142.jpg

栄養価も旨味も保存性も倍増♪










暑さと蚊が苦手の私もこの時期は庭へ
c0165498_849533.jpg
c0165498_8501562.jpg

                枝を頂き挿し木にして2年やっとボケの花が咲きました。

c0165498_8503968.jpg

                ラナンキュラスも開くタイミング待ち

c0165498_8522216.jpg

そしてお気に入りの原種シクラメン
園芸種の華やかさはないけど、強くて手間いらず。
正露丸くらいの球根だったのが、ずいぶんたくさん大きく育ってきました。




たまにしか思い出してもらえないリトーブス
花が咲いたときだけ「ほっておいてごめん」という気持ちになる。
久しぶりに植え替えしました。
c0165498_8574481.jpg名前がわかるみなさん

c0165498_8575717.jpg

                 強風で名札がぶっ飛んだ名無しのみなさん



家では
c0165498_8593351.jpg

                まだ湯たんぽにもたれかかって寝るブーに



c0165498_903219.jpg


        こちらは     題して「春眠暁を覚えず。。。」
[PR]
by biwakonosora | 2011-04-04 09:13 | garden