滋賀の田舎で           のんびり暮らし


by biwakonosora
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の石けんについて

少しきちんと私の作る石けんは、どんなものかの説明を。。。



【コールドプロセス(低温)製法】でひとつひとつ、時間をかけて
比良の澄んだ空気の中で、ていねいに作り上げています。

コールドプロセス製法とは、
酸である油とアルカリである苛性ソーダを混ぜ
自然発生させた熱によって鹸化(石けんになること)が進むよう
4週間から6週間程じっくりと時間をかけ熟成させる製造方法です。

低温で熟成させるから油の有効成分が劣化せず、
天然保湿成分グリセリンをまるごと石鹸に含ませる事ができます。

油と苛性ソーダを混ぜ合わせてできるこの天然のグリセリンは、
保湿力に富んでいて、お肌にとてもやさしく、
しつこい汚れもどんどん浮かせてキレイにしてくれます。

そしてこの製法で作る石けんは、
水に流れると24時間で水と炭酸ガスに分解されるので、
環境にとても優しいといわれています。

合成界面活性剤、合成着色料、合成保存料等の添加物は一切含みません。

ちょっと固い説明ですが簡単にいってもこんなに長くなります。
そしてこれに使うハーブなどもすべて自家製もしくは無農薬のを使っています。

なんて難しい説明ですが、入れるオイルや天然の植物の効能を考えながらどんなせっけんを作ろうかと考えるのは、楽しいひと時です。

私は香料を入れないで作るようにしているので、その分ハーブを抽出したオイルを加えたりします。

娘の肌荒れに少しでもいいものをと思い、以前から興味があったので作ってみてもう2年が過ぎました。

娘が皮膚科に行かなくなり、彼氏のお母さんにも持って行きたいと言ってくれたのが一番うれしかったです。

近くの道の駅やショップに少し置いてもらったりしていますが、どんな人が使ってくれてるのかな~と思いを馳せたりしています。







まだ一年もたたないのですが、うちでは野良ネコ母が子供を放置して大変な騒ぎになりました。

この猫騒動で、私は色々なことを勉強しました。
ボランティアで愛護団体に参加されてる人を見て、「見て見ぬふり」していた自分が恥ずかしく思いました。
もちろん、人間でも困ってる人たちたくさんいるのは知っています。
でも、口もきけずに人間のエゴで命を簡単に切り捨てられたりする動物の無垢な瞳に心が痛みます。


使用済み切手集めでも寄付が出来ます。ここ

また、親身に相談に乗ってもらった
アニマルレフュージ関西
住民反対運動されていたアークエンジェルとは関係なく、勝手に名前を語られていることには憤慨されているようです。

うちのsoraはここからうちに来ました。

街角の募金 ちゃんと行くのもあるでしょうが、何か分からないのもありここのに直接募金やグッズ購入する方が直接的でいいなと思いました。

¥ 3,000で、一匹の犬または猫の一ヶ月間の食餌代になります。

専業主婦の私が出来ること・・・
石けんの売上、材料費を差し引いて残りを寄付することに決めました。
・・・といっても、わずかなものです。



○薬事法に基づくせっけんではございませんので
 雑貨扱いでの販売としております
○パッチテストの上お使いいただき、
 異常がありましたら使用をおやめ下さい
○防腐剤は使っておりませんので早めにお使い願います

[PR]
by biwakonosora | 2008-10-20 14:49 | 石けんやさん